講座サポート実例

のアイコン画像

今まで、大切な時間とお金を「資格をとるため」にいっぱい投資してきたけど、今はそれを活かせてない。。。
また今回も思うようにいかないかも… 。

のアイコン画像

そんな不安を抱えている方に、少しでも安心してもらえるよう、他教室にはない「カレッジ独自のサポート」と「実際の生徒さんとのやりとり」をご紹介いたします。

目次

サポート内容

チョークアートカレッジのメイン学科である
「鉛筆画ベースデザイン学科」のサポート実例と、LINEからの生徒さんの生の感想です。

オンライン講座

同期の皆さんが一緒に受講することで、ただの友達ではなく、上達を目指す「仲間」ができます。
お家にいながらパソコンやタブレット、携帯からでも受講していただけます。

講座は全て録画し、当日中にグループLINEへ送信するので、いつでも何回でも復習が可能です。

また、講座へ参加できなかった場合も動画が見れるので、同じ内容が受講でき安心です。

第1期生アンケート3

←4回目の講座後の感想を
グループLINEにいただきました。
皆さん毎回目からウロコを実感してもらってます(*^^*)

LINEグループで質問し放題!

レッスンでは理解できた気がしたけど、ひとりで復習してみたら分からない…
ということはよく起こることです。

次のレッスンまで先生に聞けず先に進めない、
質問しても返事がなかなか返ってこない、
ではとにかく「待っている時間」が勿体ない!

カレッジでは同期受講生でLINEグループを作り、質問への即時回答サポートを心がけています。
早くて即時、遅くても12時間以内には必ず回答しています。

LINEグループでの解説の様子

←講座で分からなかったところをLINEグループで質問。

説明が分かりにくいところは画像や音声、補足動画で回答させてもらっています。

課題添削と個別レッスン

全員で受講する講座とは別に、個別でのマンツーマンレッスンで課題添削を行っています。

個別LINEで提出してもらった課題作品をWeb画面で見れるよう共有し、
その場で画面上にペンを入れながら添削していくので、理解度が上がります。

グループとは別で、自分だけの家庭教師のような貸切レッスンです。

個別レッスンもすべて録画して個別LINEに送信するので、いつでも何度でも復習可能です。

「分からない」を放置しない、適度にお尻を叩きながらサポートしています。

個別レッスンの様子

2回目の個別レッスン後、個別LINEにいただいた感想です。

チョークアートカレッジロゴマーク
目次
閉じる