チョークアートの資格で実際に活動するための講座がスタート!

チョークアートの資格で実際に活動するための講座がスタート!
画像

こんにちは!(*^^*)
自分らしく活動しながら
チョークアートをお仕事に
繋げたいひとのための

チョークアートカレッジ
スキルアップコーチの
早川ゆかりです

さて、今日はひっそりと始めた
チョークアートを
お仕事として捉えるための新講座

チョークアートカレッジ
「自分教室構築」学科 
の説明を
させてもらおうかと思います(*^^*)

目次

「自分ビジネス構築」学科って?

今回の新講座はまたしても、
オイルパステルを触りません。
それどころか「絵」を描きません。

「チョークアートで
 お仕事をしようと思っていたけど、
 何から始めればいいの?」

「チョークアートを始めてみたものの
 思うように動けていない…」

「なんだか、しっくりこない…。
 やりたかったカタチとは違う…」

「こんなはずじゃなかったのに…」

そんな風に悩んでいる
プロ、講師の方へ向けた

趣味の延長ではなく
「仕事」として向き合い、

実際に動き出せるまでの
教室の枠組みを作りだし、

ビジネスマインドと
自分を活かすための活動方法を
学び、実践する講座

として作ったのが、

チョークアートカレッジ
「自分教室構築」学科 です。

カレッジの講座案内、募集は
誰でも来てねー!的には
しておりません。

ひっそりと(笑
メルマガとLINE@に
登録していただいてる方へ
詳しい募集のお知らせを
させてもらっています。

ひっそりと講座案内をする理由

今回の「自分教室構築学科」は
さらにひっそりと、
ウチからの卒業生の方にのみ
お知らせさせてもらいました。

このひっそりと、限られた人にだけ
お知らせしているのには
モチロン理由があります。

講座のコンセプトが
伝わってる人に受講してほしい

生徒さんの「数」が
ほしいワケではなく、
必要な人にだけ届けたい。

と考えているからです。

一般的な
チョークアート教室とは、
目指すところが
少し違うカレッジなので(^▽^;)

誤解が生じないよう、
講師である私が

  • 大切にしている想い
  • 考え
  • 在り方
  • 目指してるもの

こういった
「方向性」や「価値観」を
知ってもらっている方へのみ、
お知らせさせてもらっています。

新学科への想い

実は、この新講座である
「自分教室構築」学科は、

何年も前から
教室の在り方に悩み続けていた
私自身の体験
が元になって
生まれました。

私はずっと、

「チョークアートのプロ(講師)
 として活動していきたい!」

と真剣に思っている人たちが


どうすれば自分らしく、
やりがいを感じながら
活動できるのか?

について考え続けていました。

その結果、

チョークアートの
「技術だけ」のレッスンでは
実現できない。

ということを実感しました。

画像

チョークアートの技術は
もちろん、当たり前に必要ですが
プロとして活動していくためには
それとは別に、

ビジネスの知識が必要である。

ということに気づいたのです。

そこで、

まずは講師である私自身が
理解しなければ、と
本格的にビジネスについて
学びました。

ビジネスの本質は
学べば学ぶほど奥が深く、
そして面白く、
気付けは3年もの月日が
経っていました。

「ビジネス」と聞くと
私たちアーティストとして
やってきた者たちには
なんだか冷たいイメージが
してしまいますが、

「ビジネス」とは人との繋がり、

「信頼」「責任」

で成り立つもの。
これを知らないままで
活動を始めてしまうと、

結局は自信が持てず、
中途半端に終わってしまう…
ということになってしまうのです。

自分らしく、やりがいを感じながら
プロとして、講師として
活動していくには
どうしたらいいのか。

3年かけてやっと辿り着いた
「答え」的な講座が

「自分教室構築」学科 であり、
イチバン実現したかった講座です。

ビジネスの知識は必要か?

趣味からの延長のように
資格が取れてしまう
チョークアート業界では、

プロ、講師の資格はとれても
活動していくために必要な
ビジネスの仕組みや知識について
本格的には教えてもらえません。

例えば、
世の中には売れない画家さんが
山ほどいることは知ってますよね?

絵はめちゃめちゃ上手いのに、
美大卒で、我々なんて足元にも
及ばないくらい、画力のある方々。

なのに、なぜ売れてないのか?
答えは簡単、

売り方を知らないからです。

美大や芸大では美術のことは
教えてもらえますが、
ビジネスについては何一つ
教えてはもらえません。

なのでアルバイトをしながら
芽が出るチャンスを待って
ひっそりと描き続けている。
いいもの持っているのに
非常に勿体ないことです。

チョークアートでも同じだと
気づいていますか?


押し入れの中で花を育ててるのと
同じことです。

どんなに綺麗に咲かせられても
誰にも気づいてもらえない…

気づいてもらえなければ
知ってもらえなければ
この世にないのと同じです。

プロとして、講師として
活動していくためには

集客
自身のブランディング
宣伝、プロモーション
セールス、制約の技術

といった外側へ発信する
「外的要素」

マインドの設定
メンタル強化
強み
世界観
一貫性を持った自分軸

といった自分を知ってもらい
共感し、選んでもらうための
「内的要素」

この両面を知る必要があります。
これを知らないと、
いつまで経っても
押し入れの中のままです。

チョークアートを「仕事」として
活動していくのであれば、
ビジネスの知識を身に付ける
必要がある、ということです。

画像

すぐ挫折してしまったり、
お客さん(生徒さん)を
満足させることができない

なんてことに
なってしまわないように、

お客さん(生徒さん)に
望まれ、必要とされながら
長く継続していく

ということを考えると、
勢いだけではダメなんだと、
ビジネスの知識が必要なんだ、
ということに
気づいてもらえると思います。

さいごに・・・

チョークアートカレッジの
「自分教室構築」学科は

自分の今持っているスキルを
どうビジネスとして活かしていくか

を学ぶ場です。

ムリして背伸びをすれば
自信が持てず動けなくなり、

動き出すきっかけが分からないまま
いつまでも勉強ばかり…

自身のゴールを明確し、
自分らしく活動していくための
ビジネスの仕組みを作り、
ゴールに向けて動きだす。

そんな学科になります。

大事なのは誰かの真似っこではなく
「自分らしく」
あること。

失敗すら楽しめる
ビジネスを学ぶと、
そんなマインドも育ちますよ^_^


無料メルマガ登録のご案内

「チョークアートをお仕事として
 真剣に考えてみたいな…」


と思った方は、
ビジネスやマインドの知識が学べる
無料のメルマガ

チョークアートカレッジ通信★

に登録してみてくださいね(*^^*)

関連記事

目次